便通 食事

快便だと痩せる?ツボ・食事法・運動など気になるもの調べてみました

投稿日:2017年3月7日 更新日:

便秘はダイエットがうまくいかない原因のひとつです。ダイエットしてるのになかなか、体重が落ちない、食事制限をしても体重が落ちたり増えたりという女性はとても多いです。そんな女性はまず便通をよくすることで改善されるかもしれません(´・ω・`)

▽快便だと痩せるの?

便秘というのは腸内に老廃物、有毒ガスが溜まった状態です。通常宿便と呼ばれる停留便は日本人は平均で5キロ程あると言われていますが、便秘症の人はさらに多くの便が体内に溜まっている状態だと言えます。数キロもの老廃物が体内に溜まっているので、当然その便により腹部は膨らんでしまいますが便秘症の人の場合は便、ガスだけが問題ではなくて腸の周囲、腹の下腹部分に皮下脂肪が溜まってしまいます( ;∀;)

 

・便秘は血行不良の元

便秘の場合は腸の血管に毒素が流れて血行不良になってしまいます。血行不良だと脂肪が溜まりやすい体質となり、冷え性の人がダイエット効果が出にくいのもそれが理由です。体が冷えている事で脂肪も燃焼しにくく、痩せにくい体を作ってしまっています(*_*)

 

・血行が滞っている場所だけ痩せない

快便 食事また血行が悪いと栄養分がしっかり運搬されないので細胞が栄養不足となり活動が低下するのでリンパの流れも悪化してしまいます。その結果老廃物の流れが滞ってしまうのです。そしてダイエットをしても他の部分は順調に痩せても、血行が悪い腸周辺は全然痩せないなんてことになってしまいます。せっかく運動をしても脂肪は燃焼されず落ちません。

 

・部分的に痩せない人

つまりダイエットの為には便秘改善は必要不可欠で、快便が脂肪の蓄積を抑制すること、ダイエットに繋がると言うことができます。どんなにダイエットを頑張っても下腹部が痩せない、太ももが痩せないなど部分的に痩せられない人が便秘が原因かもしれません(´・ω・`)

 

▽ツボで簡単に便秘解消

人間の体には非常に多くのツボがあり、その中には複数の快便に効果があるツボが存在します。ツボ押しというのは薬に頼るのとは異なり副作用の心配がないのが大きな利点です。またお金をかけずに自分で手軽に行なうことが出来るのも魅力だと言えます。ネットで検索をしたらすぐにイラスト、図解入りでツボの紹介が見つかるので探してみるといいでしょう。

 

・便秘に効果のあるツボ

快便 食事それではいくつか快便のツボを紹介していきます。まず合谷は手の親指と人差し指の付け根部分の内側にあるツボ。他にも神門は手首の関節部分で小指の近辺の骨と筋の間にあるくぼみの部分にあるツボです。あとは天枢は臍から指幅3本分外側の部分にあり左右両方に存在します。大巨は天枢よりさらに指幅3本分下側にあり、このツボも左右両方に存在しています。ツボは親指で少し力を入れて押してみて下さい。親指で押しにくい場合はペンなどを使用するのも1つの方法です。

 

▽快便に効果のある食事法とは

和食中心の食事や野菜をしっかりと取ることが快便に効果があると言うことが出来ます。和食で使用する頻度が高い醤油や味噌には酵素が含まれていて、酵素には消化や代謝をサポートする働きがあります。他にもキムチや納豆、野菜や果物などにも酵素が含まれているのでしっかりと食べるように心がけましょう。

 

・便秘解消によく聞くゴボウ

特に野菜は食物繊維も多く含んでいて、食物繊維は便秘の解消に効果的です。食物繊維を多く含む食品としてはゴボウが代表的でキンピラやサラダなどにすると量と取りやすいと言えます。

 

・便秘にはやっぱり乳酸菌

快便 食事また乳酸菌を含むヨーグルトを毎日食べることで快便が期待出来ます。乳酸菌は善玉菌の一種で腸内環境を改善する働きがあり、乳酸菌の餌となるオリゴ糖を含むリンゴ、バナナ、はちみつなどをヨーグルトに入れるとさらに効果はアップします。私はヨーグルトよりもバナナの方が効果がありました(^^♪

 

▽快便に効果がある運動とは

1日の中で最も便意が起きやすいのが朝の時間で、寝起きに体操をして腹筋を使うことで腸が刺激を受けて煽動運動が高まり便意が起きやすくなるのです。あと腹筋を鍛えると、便を押し出す力が強くなるので快便に繋がります。朝起きてから布団の上で5分程体操をすることで快便効果を期待出来ます。

 

・寝起きの体操

どのような運動をすればいいのかと言えば、水泳のバタ足みたいにうつ伏せで寝て、膝を伸ばした状態で大きく上下させることを10回繰り返します。その体勢のまま、次は左右交代に膝を曲げて、踵を軽くお尻に当てることを20回繰り返します。今度は仰向けの状態で寝て、上体を少し起こしつま先を見るようにしましょう。その際に首は動かさないで10回行います。それから膝は伸ばした状態で床から足を30cm程持ち上げ、10秒キープすることを5回繰り返します。この一連の体操を毎日続けることが快便のポイントです。

-未分類

Copyright© コンブチャクレンズを買う前に読むブログ!効果、口コミ、最安値! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.